「試験ダンドリくん」誕生ストーリー <ビジキャラ®制作事例>

当社のオリジナルキャラクター作成サービス「ビジキャラ®」の制作事例をご紹介します。クライアントは株式会社ワタナベ流通様という物流業務を展開している企業で、キャラターを制作することになったのは「試験ダンドリくん」というサービスになります。

「試験ダンドリくん」とは、各種団体が行う試験(免許、資格、検定などの試験)での物流面での課題を解決するサービスになります。一般的に試験を行う際には、試験会場にさまざまな備品を持ち込み、試験が終われば回収して自社に持ち帰ります。この備品の管理が相当面倒なんです。備品とは具体的にはボールペンや鉛筆、ホチキスなどの文房具類になります。担当者は試験の都度、備品を一つひとつチェックして、足りないものを買いそろえ、ダンボールに梱包して発送し、試験が終わればすべてを回収して搬出する……。この一連の面倒な作業をアウトソーシングで一式全部引き受けます!というサービスが、「試験ダンドリくん」です。ワタナベ流通様の「物流」という自社の強みを活かして、備品を常時ストックし、オーダーに応じて試験ごとに必要となるセット内容を会場に届けるというサービスになります。

一般的に認知されているサービスではないため、このサービス内容を分かりやすく、インパクト強くユーザーに伝達するための手段として用いられたのが、サービスのキャラクター化です。

ワタナベ流通様では、「試験ダンドリくん」というサービス名称とともに、「鳥をモチーフとしたゆるきゃら的なキャラクターで展開したい」という具体的なイメージをお持ちでした。そこで、ご担当者さまとイメージについてディスカッションを行い、当社にてイメージをさらに広げてキャラクター案をいくつか作りご提案しました。その中から選ばれた案を手直しして最終のキャラクターが決定しました(制作の具体的な流れは、当社のビジキャラ®専用サイトで紹介しています)。完成したキャラクターは印刷物などで活用できるようにAIデータと、Webやパワーポイントで使えるようにPNGデータで納品しました。

ちょっと分かりにくいサービスや、取っつきづらい商品などは、キャラクター化するだけでずいぶんイメージが変わってくるものです。BtoBにおいても、キャラクター展開はとても有効なプロモーション手段です。ビジキャラ®で、サービス・商品のブレイクスルーを目指してみませんか。

⇒ビジキャラ®サイトを見る